テレビでもよく見かける笠原さんの「賛否両論(恵比寿)」に行ってきました。

日本料理のフルコース8,600円にしましたが、期待してしまいます・・^^

賛否両論の入り口

2004年のオープンという事ですが、綺麗な入り口です。なかなか予約が取れなかったのですが、最近予約システムを変えたようで取りやすくなりました。

現在、1部が18:00~と2部21:00~という具合になりました。これなら取りやすいです。以前は、18:00~だけ(最初のお客さんだけ)しか予約出来ないという、なんとも不思議なお店でした。笠原さんは写真奥にいらっしゃいました。

賛否両論の店内の様子

たこ湯引き、チーズ豆腐、スイカ、ジュンサイなどが入った梅ジュレかけです。スイカ?と思いましたが、悪くはないです。遊び心でしょうか?

たこ湯引きチーズ豆腐スイカジュンサイ梅ジュレ

鮎フライと鮎の骨せんべい、長芋から揚げです。鮎をフライにするのは珍しですね。とても美味しいです。

アユのフライ骨せんべい長芋から揚げ

お造り3種です。関アジ 真鯛 本マグロ。

関アジ 真鯛 本マグロ

鱧のくず打ちおくらと豆腐のつみれ汁です。なかなか美味しですが、やや塩気が足りない印象です。

鱧のくず打ちおくらと豆腐のつみれ汁

八寸です。柔らかたこ、鮪の角煮、鴨ロースト、うなぎなど。

八寸

太刀魚の塩焼きですが、焼き上りがパリッとしてません。グリル機の問題でしょうか。

太刀魚の塩焼き

天使のエビと焼きトウモロコシ茶碗蒸しです。焼きトウモロコシがいい仕事してますね。

天使のエビと焼きトウモロコシ茶碗蒸し

さて、こちらがメインの「ジャコと水ナスと枝豆の炊き込みご飯」です。これはかなりおいしです。一人当たり2杯ずつあります。

ジャコと水ナスと枝豆の炊き込みご飯

「賛否両論(恵比寿)」口コミと評判
「賛否両論(恵比寿)」評判と口コミ 総合評価 ★★★★☆(4.4)
一人あたりの料金 6,500円~
食べるべき逸品 炊き込みご飯とデザート
リピート度 〇(4.4)
コストパフォーマンス ★★★★☆ 良い
味、接客、お店の雰囲気 ★★★★☆ 良い

スポンサーリンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

賛否両論(恵比寿)その他の写真

最後のデザートは6種類から好きなだけ選んで良いという嬉しいシステムです。二人で全種類2個づつ(計12個)でもOKですが、50代夫婦は2人で4個にしました。

炊き込みご飯とみそ汁、燻りがっことマスカルポーネチーズマヨ、大葉のシャーベット、きな粉アイス、大将プリン、マンゴーの白ワインゼリー。

炊き込みご飯とみそ汁 燻りがっことマスカルポーネチーズマヨ 大葉のシャーベット
きな粉アイス 大将プリン マンゴーの白ワインゼリー
写真は大きくなります。

 人気レストランの情報


 名前:賛否両論(恵比寿)

 住所:東京都渋谷区恵比寿2-14-4 太田ビル 1F

 営業時間:18:00~翌1:00

 休日:日曜、祝日

 TEL:03-3440-5572


50代夫婦の辛口評価まとめ

全部で10品で8,600円の日本料理のコースです。味もボリュームも大満足ですが、何かが足りないので総合評価は4.4点です。

丁寧に作っていて美味しいのですが、同じ恵比寿にある「なすび亭」や中目黒「いふう」や池尻大橋「おぐら家」には勝てないです。

簡単に言いますと、驚きがちょっとなかったかなという印象なのです。もう一度行きたいか?と聞かれれば「YES」ですが、絶対また行きたい!ではありません・・・といった感じの50代夫婦の辛口評価です。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ