インスタ映えする小籠包を食べる事が出来る「パラダイス・ダイナシティ」銀座店に行ってきました。3年ほど前に1度来てまして、今回2回目の訪問です。またあの8種類の小籠包が食べたくなってしまった訳です。

パラダイス・ダイナシティ入り口

お店は1階と地下1階の2フロア構成になっています。地下一階に通されましたが、地下1階が全150席、1階が30席あるようです。かなり広いです。

パラダイス・ダイナシティ店内の様子

店員さんは、東南アジア系の方やシンガポール系(中国?)の方が多いです。でも日本語は上手いです。まずはジャスミンティー。

ジャスミンティー

こちらは海鮮くらげですが、超パクチーです。結構辛口でパクチーとよく合いますが、パクチーが苦手の方は止めた方が良いです。

海鮮クラゲ

空心菜と言えば「にんにく味」ですが、こちらは辛口の「海老味噌味」です。空心菜にしては珍しいので、注文してみましたが大正解でした!揚げパンに浸して食べたら最高でした。

空心菜の海老味噌

これがその揚げパンです。

揚げパン

鶏の皇帝スープ。鳥出汁が最高でした。鶏肉も少々入ってます。

鶏のスープ

これがお店の看板メニュー「8種類の小籠包」です。個人的には、トリュフ、にんにく、チーズの順番で好きですが、トリュフがダントツ1位です。写真の「黒いヤツ」です。

8種類の小籠包

きくらげと豚肉の焼きそば。この細麺が大好きなのです。東南アジアへ行くと、この麺はどのお店にもあるのですが、日本にはあまりないです。コシが強い細麺をぜひ食べてみて下さい。味付けも日本人好みです(日本だから当たり前??)

きくらげと豚肉の焼きそば

「パラダイス・ダイナシティ(銀座)」口コミと評判
「パラダイス・ダイナシティ(銀座)」評判と口コミ 総合評価
★★★★
(4.4)
一人あたりの料金 3,500円~
食べるべき逸品 8種類の小籠包
リピート度 〇(4.4)
コストパフォーマンス ★★★☆☆
普通
味、接客、お店の雰囲気 ★★★★
良い

スポンサーリンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パラダイス・ダイナシティ(銀座)その他の写真

8種類の小籠包2 メニュー① メニュー②
メニュー③ 豚みそ炒め1 豚みそ炒め2
写真は大きくなります。

 人気レストランの情報


 名前:パラダイス・ダイナシティ(銀座)

 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目2−15 ギンザ・グラッセ

 営業時間:月曜日~土曜日 11:00~23:00 日・祝日 11:00~22:30

 休日:なし

 TEL:03-6228-7602

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換


50代夫婦の辛口評価まとめ

パラダイス・ダイナシティ(銀座)。3大小籠包に食い込む可能性あるかもしれません。三大小籠包というと、鼎泰豊、ジョーズシャンハイ南翔饅頭店ですが、この一角に食い込みそうな味です。

個人的には、南翔饅頭店の代わりにパラダイス・ダイナシティを入れます。鼎泰豊は、海外も入れて4か所で食べてますが、どこで食べても美味しくて安定感があります。そして鼎泰豊の蟹小籠包は絶品ですが、今回のパラダイス・ダイナシティ(銀座)はトリュフが最高なのです。

どちらも美味しいので、2か所とも行き、あなたの好きな方を決めて頂くのが良いですね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ